2016年04月16日

「仲田の住宅」建て方

本日「仲田の住宅」の建て方が無事行われました。
入れ子状の構成で、中央の箱から傾いた偏心方形屋根がかかります。
なかなか複雑だったようで屋根合板まで進みませんでしたが、見応えのあるものになりそうです。

P4150075.JPG

応援の大工さんの中に以前他の工務店の物件をやってもらった方がいて、「見たことある設計士さんだと思ったら、また難しいやつかー」と声掛けられたりして、ちょっと嬉しかったり。
やはり建築は人がつくるものなので、気心知れた人同士の方がいいものづくりができる気がします。
完璧な図面を描いたから、その通り完璧な工事をやれというのではなく、お互い多少のミスはあるかもしれないけど、それを話し合って解決するのも建築の醍醐味だったりします。
(特別大きなミスがあったわけではありません。念のため)


posted by moroe at 00:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。